このサイトはプラザの勉強会だけでは伝えきれない事項、そして、口頭ではなく目に見える形で伝えることが望ましい情報を載せる内容にリニューアルしました。
 要望事項がある場合は直接会場で、もしくはこのサイトの掲示板を利用して下さい。
H30/04/19
 04/17のVideoPad講座の動画ファイルのトリミング(前後半カット)で、カギ括弧が急戻りするPCの対応として『リンクを外す』処置を提示しましたが、これは行わないで下さい。確かにカギ括弧の急戻りは改善しますが、音声とのリンクが外れたことで音声が残ったまま画像だけがトリミングされる結果になり、再生するとその部分は真っ黒な画面で音声だけが流れるようになります。

 対応をどうするかですが、この現象が発生しているのは「PCがまだウォーミング段階にあり処理が追いついていない」ことが原因ではないかと考えられますので、作業を中断して暫く待ってから行って下さい。 また、PCにスイッチを入れて直ぐに作業開始するのではなく30分〜60分経過後が良く、特に、会場に来場する日は午前中に一度スイッチを入れて同様な時間放置することを勧めます。起動時は画面上では見えていないいろんなソフトが動き、また更新がかかったりで働いていますのでそれらの処理が終了すればスムーズに操作出来ると思われます。
    
H30/03/12
 PhotoStageを自宅で勉強している方に! ダウンロードファイル名は pstgefree.exe です、pstage.exe ではありません。「ご家庭でお使いいただく場合はこちらから無料版をダウンロードいただけます」と小さく書かれているリンク付き文章からダウンロードして下さい。また、VideoPadもそうです、ファイル名は vpsetup.exeです、vppsetup.exeではありません。

 PhotoStageで動画出力(avi)するときに、初回に限ってインターネット接続状態で行って下さい。動画出力のためのあるファイルが不足しているらしくこれを取得するためです、初回だけです、次からはインターネット未接続でも動画出力可能です。

 PhotoStageは文字入力が自由自在でWordで出来る範囲のことが可能であることから好評です。WindowsMovieMakerでは不可能だった以下のような文字入力が可能です。5月までにもう2回実施します、友人を誘って参加して下さい!

   PhotoStageは文字入力が自由自在Wordで出来る範囲のことが可能
   
H30/02/13
 3月から新しい動画講座を行います。今まで使用してきたWindowsMovieMakerが新規入手出来なくなったことから、それに変わるものとしてフォトムービーには PhotoStageを、動画編集にはVideoPadを使用します。文字書込みがワード並みの自由度があることと、それぞれのソフトでDVD焼き付けまで出来ることが最大の特徴で、それぞれで作成したものをYoutubeにアップしていますの見て下さい。。
   PhotoStageで作成したもの
   VideoPadで作成したもの

 今回の講座範囲でもWindowsMovieMakerでは出来なかった便利な機能を説明しますが、次の講座ではもう一歩面白い機能を説明しますので基本を説明する初回から受講することを勧めます。友人を誘って参加して下さい。 また、早く勉強したい方には対応しますので、2/20の勉強会で申し入れしてください。
H30/01/28
 EXCELで文書を作りたい方に!!
 町内会役員をすることになったので「EXCELを覚えたい!」と云う人が結構います。出欠表・名簿・予算作成等にはEXCELが最適ツールですから是非覚えて下さい。 しかし、EXCELは表計算を基本にしたツールですから通常の教本に載っている方法でWord並みの文書を作るのには無理があります。 それを解決するのは『全セルをマス目』にすることです。 現役時代にこの方法に気付きそうしていましたが、7年前に雑誌日経BPに解説があり「俺のノウハウだ!」と思ったものです。 講座補助のEXCEL欄に『EXCELで楽々文書作成方法』として手順書を載せていますので見て下さい。 「目から鱗! 保証します」 不明な点はプラザに来場して質問して下さい。
H30/01/17
 スマホ動画撮影は方向に注意!!
 スマホ撮影動画がPCソフト上で上下逆に表示されることがあり、調べてみると問題はスマホの向きでした。スマホ横向き撮影は『ホームポジション右側が正しい構え方です』。スマホで見るだけならどのポジションでも問題ありませんが、PCでは一部のソフトで上下逆さまや縦向き動画が横向きになることがあります。DVDStylerがそうです。
 蓋付きケースを使用している人は、蓋が上ににくると撮影し難いことから蓋を下にしがちで、そうするとホームポジションが左側になってしまいます。上下逆または横向きになってしまった場合は、WindowsMovieMakerには向き修正機能がありますから、それに取込んで正常に見える位置に修正します(取込んで正常に見えている場合は方向の修正は必要なし)、次に、それを拡張子wmvで保存することで修正作業が完了します。
H30/01/12
 カーナビでの目的地設定には「マップコード」が便利です。マップコードはデンソーが開発した技術で日本全国のどの場所でも30cm四方の精度で表示することが出来、大抵のカーナビにマップコード入力画面があります。最も力を発揮するのは住所の無い場所(登山時の駐車場など)に向かう時です。マップコードの取得方法を説明します。
 2段階で取得することになります。GoogleMapとDrive!NIPPON(スマフォ用フリーソフト)
  @最初にGoogleMapで目的地を探します(写真状態で探すと分かり易いことが多い)
  A目的のポイントの上で右クリック
  Bこの場所について をクリック(スマフォ利用の場合はポイントを長押しする)
  C画面下に緯度経度が表示されます(スマフォの場合は横向きにしないと全数値が見えないことがある)
 Drive!NIPPONを立ち上げる
  D緯度経度を入力して、Get! MAPCODEをクリック
  Eマップコードが表示される

 住所が判っている場合でも事前にマップコードを取得しておけば11桁の数字入力で済みますから、早いし打ち間違いがありません。尚、カーナビに*(アスタリスク)キーが無い場合は、その前までの数値を入力します。目的地精度が30m四方に下がるだけのことです。
H29/12/26
 IE立ち上がりが極端に遅く(1分以上)なっている場合には、CCleanerの二つの項目にチェック入れて実行&再起動すると劇的に改善することが分かりました。クリーナー項目の中にシステムがあります(通常は触らない項目)、その中の「DNSキャッシュ」「フォントキャッシュ」にチェックを付けてクリーンアップ開始。クリーンアップが完了したならそのチェックは外して終了させる。PCを再起動してIE立ち上がり時間を確認してみて下さい。
H29/12/10
 30分講座の『GIMPで年賀状用の浮き出し文字と画像作成」』手順書を「30分補足」にアッププしました。
H29/09/17
 『VLCメディアプレイヤーは動画・DVDの再生だけでなくファイル形式の変更も出来る

 Canon製品を使っていると動画ファイル形式(拡張子)が m2ts となっており、動画編集ソフトでは認識しないことがあります。こんな時はプラザ講座08/13『オープニング画面を自由に作ってDVDに焼く(DVDStyler)』で導入した『VLCメディアプレイヤー』を使って変換出来ます。
 メディア[メニュー]→変換/保存→ファイル選択(追加ボタンから選択する)→変換/保存→設定・プロファイルから変換する形式MP4などを選ぶ、一番下の出力用URLの参照から保存する場所を選ぶ→開始ボタンをクリック。画面下段の緑色のバーチャートに注目、これが変換作業進捗を表しますが再生とほぼ同じ時間を必要とします。
H29/09/17
 Wordの図形のグループ化では『グループ後でも個々の図形の編集(位置・形・色・重なり順序変更など)可能』になっている。これは以前は出来なかったのですが、Office2000時点からの変更とのことです。

 09/10のミニ冊子を作るでグループ化の作業がありますが、上記特徴を生かして『複数画像を取り込んだなら直ちにグループ化を行い、それから個々の画像位置などの編集を行う』手順にするとグループ化苦手の人には助かると思います。
H29/05/31
 win10 のアップデート後にディスプレイに表示される文字が小さくなり不自由している話が出ています。新しい高解像度ディスプレイPCに発生している困り毎です。画像も文字も点の集まりから成っており1インチ角の中に決まった点の数を持っている情報ですが、高解像度ディスプレイでは1インチ角の点の数が多いものだから従来より小さく表示されてしまうものです。Anniversary Update 後と Creators Update後では対処方法が違います。

 Anniversary Update後:デスクトップの何もないところで右クリック→ディスプレイの設定→ディスプレイの詳細設定→テキストやその他の項目のサイズ調整→下図テキストサイズのみを変更するのタイトルバーからヒントまで、それぞれのサイズを大きくする(標準では「9」になっているのでそれ以上の数値に)→適用
 Creators Update後:設定(歯車マーク)→システム→ディスプレイ→「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」▼をクリックすると 125% 150% 175% とあるので好みの拡大%を選ぶ。文字だけでなくアイコンも同じ比率で拡大表示されます。
H29/02/12
 PowerPontに複数画像を一度に挿入するときに、画像左上の小さな四角にチェックを入れると選択が容易ですが、その小さな四角が表示されていない場合があります。チェックボックスと云って「フォルダを開いて設定します。どのフォルダでも構いません、フォルダを開いてから表示タブをクリック、表示/非表示グループの中に「□項目チェックボックス」がありますからチェックを入れます。

H29/02/12
 アルバムタイトルを以前のアートギャラリーで作りたい場合は、Wordを開いておいて「Altキーを押ながらIPWと入力」することで馴染みのアートギャラリーが開きます。
H29/01/08
 今年の新規講座としてプリンターで印刷するアルバム作成を取り上げます。2月に「PowerPoint手作りテンプレート使用アルバム作成」、3月に「ミニ冊子作成」です。前者は30種のレイアウト枠(テンプレート)から好きな形を撰び写真を挿入し、文字枠に文書を書き込めばA4アルバム頁が出来上がるもので、Wordで悩まされる写真飛びは一切ありません。後者はA4に幾つかの画像を埋込み、折り紙方式で手のひらに収まる可愛い冊子を作るものです。
 後半はさらに新しい講座を開くことにしています。文字打ち込みが出来れば誰でも進めることが出来る内容と、詳しい手順書で紹介しますので難しいことはありません、友人を誘って参加して下さい。
H29/01/08
 自由時間の質問として「Wordハガキに設定したグラデーション背景が印刷すると濃淡濃淡濃淡の帯状になる」ありましたが、これはWordの特性であり、最善の解決策は「ヘッダーに図形描画としてグラデーションを描く」でした。機会をみて30分講座で説明したいと思います。
H28/11/14
 11/13のDVDFlickを使ったDVD作成では、書き込み設定の「DVDに書き込む」チェックが抜けていたことから自動書き込みが開始されずに、再度最初からやり直すことがありましたが単独にImgBurnを起動させれば継続することが可能です。昨日はその説明を行うことが出来ませんでしたので手順書を作成し、「講座補助」に載せました。動画分類の「ImgBurnを使う」と云うタイトルです。
 このImgBurnは単独使用としても充分に価値あるソフトですので、今回はその必要ない人も一度読んでおくと良いでしょう。
H28/10/11
 アンケートの集計では「画面の文字と画像を自由に取込んで印刷」が結構上位にランクされています。画像であればその画像の上で右クリックして「名前を付けて保存」で取得出来る場合がありますが100%ではありません。文字をも含めて最も簡単に取得そして印刷までもっていけるのは『Wordのスクリーンショット』です。この方法は>30分補足の頁で説明していますのでそちらを参照して下さい。 以前であればPrintScreenやSnippingToolでの取得を説明していましたが、Word2010から導入されたスクリーンショットは『囲むだけでWordに取込まれます』から、そまま印刷出来る便利な方法です。
H28/08/16
 08/14の30分講座で説明したJTrimは「講座一覧」の中の分類・画像加工の中の2008/02/10・2012/11/27の内容です。開催日をキーにしてITふたば会のミニ講習会手順書を参照して下さい。
 JTrimは古くからあるソフトでその使いやすさから現在でも愛好者は多く、特にトリミング・額縁・単純な横縦結合などはGIMPよりも使い易いのではないかと思いますのでパソコンに入れておいてはどうでしょうか。JTrimの使い方は自由時間に質問して下さい。
H28/07/19
 WindowsMediaPlayerによるCDへの書き込みはオーディオCDを選ぶことで指導していますが、データCDまたはDVDを選んでも再生出来るCDプレイヤーがあることが判りました。データCDで書き込むことの最大のメリットは、オーディオCDの場合は再生時間max80分の制約があるのに対して、PCに保存されている状態(mp3など)で書き込むためにCD容量650MB一杯まで取り込むことが出来ることです。曲によりますので何倍とは言えませんが数倍であることは確実で、長距離ドライブでカープレイヤー視聴する場合はCDの入れ替え手間が不要ですから重宝すると思います。 ただし、プレイヤーがデータCDに対応する場合にだけ行えることであることをお断りしておきます。

H28/07/02
 GIMP作品の紹介、Y代表が100%GIMPで作成したものです。チラシをスキャンしていますから鮮明度が少し落ちていますが現物はもっとはっきりしています。背景画像の良さもありますが、白黒文字だけでこれだけシックなチラシに仕上げられることはGIMPで何か作成しようとしている人に大いに参考になると思います。
 これだけ綺麗に出来上がるのはレイヤーの力です(デザイン力は当然ですが)。40枚ほどのレイヤーを使っているのではないでしょうか。レイヤーは何枚重ねても透明度が下がることはなく、文字レイヤー単位にフォント種類サイズ、縁取りなどをこのように自由自在に行うことが出来ます。トライしてみたい場合は、最近の講座「GIMPによる装飾文字の作成」の7〜9ページを参考にして下さい。

H28/06/26
先日の「終日自由勉強会」で紹介した、このサイトの掲示板に表示される広告を非表示にするソフト(アドイン)の導入については「英語ばかりでどこを触って良いか判らない」「導入しても反応がない」などの意見が寄せられていることから、簡単な手順書を「講座補助のセキュリティー」の中にアップしました。広告非表示はどのサイトにでも有効です、サイトの提供者には申し訳ない機能ですが便利ですので使用してはどうでしょうか。
H28/06/20
先日の「Power Pointでフォトムービーを作る」の勉強会で皆さんが苦労したことの一つに、「1画面に2画像を表示させる」がありました。特にパワーポイント2010では画面を遙かにはみ出すサイズで取込まれることから縮小するのが大仕事だったので、この問題を解決した方法を「講座補助」にアップしました。
  *1画面に2画像を瞬時に取込む方法
  *1画面にn画像を瞬時に取込む方法
Power Pointでフォトムービーを作る講座は好評で再実施の要請が強いことから、8月24日(水曜日)に再度実施します。初めての方も参加して下さい。
H28/05/23
最近の講座「Power Pointでフォトムービーを作る」からの参考作品
YouTubeにアップしたものを嵌め込み表示しています。遠く離れた人に動画を見てもらうのにYouTubeは便利な方法で、URLを知っている人だけが見ることが出来る限定公開もあります。Googleのアカウントを取れば直ぐに投稿出来ますから試してみましょう!
手順書はITふたば会「ミニ講習会教材」から入手して下さい。