プラザの30分講座は、当日の担当講師が皆さんへの役立ち情報として任意に材料を選ぶことにしていることと、講師の負荷軽減もあり本講座のような手順書を作成しておりません。しかし、手順書要望が強いこともありますので「反応の強かったもの、プラザ講座で取り上げていないもの」についてメモ書きレベルの内容をブログ風に載せることにしました。
 新しい記事を上部に表示します、左枠のタイトルをクリックすればその記事までスクロールして表示され、記事タイトル横の「戻り」をクリックすればこの頁のトップに戻ります。
 印刷する場合は、範囲選択しておいてから印刷を選び、IEの場合はさらに「選択した部分」にチェックを入れることで該当部分だけを印刷することが出来ます。


*CDジャケットやレーベルの画像検索と貼り付け
*タスクバーにデスクトップ表示
*Wordのスクリーンショット
   


CDジャケットやレーベルの画像検索と貼り付け        戻り


 2016/07/19 WindowsMediaPlyerに表示されるジャケットが♪マークである場合は、インターネットから画像を入手して貼り付けると画像を見るだけでCDアルバムを選べるので楽だし、見た目も綺麗になります。
 検索のポイントは二つ
  @曲名やアーティスト名のうしろに「CD」を追記
  A検索窓の上の「画像」をクリック

 貼り付けは
  @画像コピー
  Aジャケットの上で右クリック
  Bアルバムアートの貼り付けをクリック(この項目はクリックボードに
   画像がコピーされているときだけ表示されるものです)
 




タスクバーにデスクトップ表示               戻り


 2016/05/17 デスクトップをタスクバーに表示させるとデスクトップの整理に大いに役立ちます。デスクトップの整理は「フォルダを作成してアイコンを収納する」これが基本ですが、このフォルダを探し開くを便利にするのがタスクバーへのデスクトップ表示です。
 何が便利かというと、デスクトップ一杯に作業画面を広げて置いても、そのままタスクバーから辿ってファイルやソフトを開けるからです。

 @事前にデスクトップにフォルダ作成&アイコン・ファイル収納
 Aタスクバーの上で右クリック→プロパティをクリック
 Bツールバータブをクリック
 Cタスクバーにチェックを入れる

 タスクバーの矢印をクリックして表示されるフォルダやアイコンの位置は動かすことが出来ます。マウス操作距離が少ないほうが使い易いですから使用頻度の高いものを下部に移動しましょう(ドラッグ&ドロップで)



Wordのスクリーンショット                戻り


 2016/04/19 高橋さんの講座で説明のあったWordのスクリーンショットはword2010から追加された機能ですが、PrintScreenやSnippingより数ステップ少ない操作で貼り付けることが出来て便利です。
 @コピーしたい部分(ウェブ頁とか)を開いておく
 AWordを開く
 B挿入[タブ]→図リボン→スクリーンショット→画面の領域をクリック
 CWord画面が消え、スクリーン全体が薄く表示される
 Dコピーしたい部分をドラッグして囲む
 E瞬時にWordが開き選択した部分が貼り付いています